次世代キャンプコミュニティ「CampDao」パスポートNFTのmint方法をETH購入から解説!!

この記事にはアフィリエイト広告を利用しています。

次世代キャンプコミュニティ「CampDao」パスポートNFTのmint方法をETH購入から解説!!

キャンプ次世代コニュニティ「CampDao」。

パスポートNFT「Camp Lanterns」のmint方法を解説します。

MetaMask(メタマスク)のクレジット決済でETHが購入できるようになったので手続きが簡単になりました。

mintして発行総数10,001体の中からランダムで得られるNFTは唯一無二です。

「Camp Lanterns」所有者には、特別な情報やオリジナルグッズ購入時に割引を受けられるなど様々な特典が検討中。

タカシ
タカシ

CampDaoのモデレーターとしてmint方法を解説します

»Camp Lanternsをmintする手順はこちら

スマホでmintする手順

CamopDaoとはキャンプ関連のWeb3.0コミュニティ

CampDAOとはWeb3.0の仕組みを採用し、2022年10月25日に設立されたキャンプコミュニティです。

キャンプに関する情報共有をしたり、雑談をしたりと各々が自由に楽しんでいます。

参加メンバーで「オリジナルギアの開発」や「メタバース上でキャンプ場作り」なども行っています。

様々な活動が行われている中で基本となるのが「Camp Lanterns」と呼ばれるNFTです。

CampDaoファウンダー(代表者)しんたろーさんがTwitter上で紹介しています。

「Camp Lanterns」

CampDaoのパスポートNFT「Camp Lanterns」。発行枚数10,001体のランタンをデジタルアートにしたジェネラティブコレクション。

現時点では、所有していなくてもSNSアプリのDiscord(ディスコード)を使って誰でも参加可能です。

「Camp Lanterns」の所有者は限定情報の入手や特別割引の適用など様々な特典が得られます。

またCampDaoの新たなNFTとして「Camping Doggy Club(略してCDC)」の準備が進められています。キャンパー姿の可愛いわんちゃん達がたくさん登場します。

≫CampDaoへの参加はこちらから

参加メンバーはキャンプやNFTが好きな人達

CampDaoでは下記のようなメンバーが参加中です。

  • キャンプに興味がある
  • キャンプが好き
  • キャンプ事業者
  • NFTが好き

CampDaoでは自分の活動価値を高められます。全ては他者貢献が前提です。

お互いの活動を応援し合うことでコミュニティ全体が盛り上がっています。

結果として自身の活動と所有しているNFTの価値が高められます。

タカシ
タカシ

僕はMOD(モデレーター)として参加しています。

またレザークラフトを中心としたCampDaoの公式アイテムを制作しています。

以下、MOD(モデレーター)のメンバーのDiscord名(Twitterアカウント)です。

ファウンダーをはじめ、モデレーターのメンバーは、不足の事態への対応をしたり、Dao内で迷子になっているメンバーのご案内係をしたりといった役割を持っています。

CampDaoのファウンダーはしんたろーさん

SNS総フォロワー30万人超のしんたろーさん。アウトドアのメディアやイベントにも携わっています。

≫しんたろーさんとの対談記事はこちら

≫CampDaoへの参加はこちらから

CampDaoのファーストNFTコレクション「Camp Lanterns」

CampDAOのパスポートNFTコレクション「Camp Lanterns」。

Discord内で所有者限定に発信される情報があります。

タカシ
タカシ

情報以外にもCamp Lanterns所有者(フォルダー)に向けた特典を考えているそうです。

≫NFTコレクション「Camp Lanterns」の買い方の手順

Camping Doggy Club(略してCDC)

キャンプを楽しむわんちゃん達を描くNETコレクション。

メインキャラクターの名前は「ダオン」君で、誕生日は2023/3/31です。

CampDaoのロゴモデルでもあります。

SNS上で名前を募集して、CampDao内の投票で名前が決定。

キャラデザインは、柴犬好きクリエイターの@NFTshibaTSUKUNEが行いました。

メタバース上でキャンプ体験ができる試み

メタバースとはインターネット上の仮想空間です。

CampDaoでは、仮想空間のキャンプ場でプレイヤーがアバターを使ってキャンプ体験できる世界にチャレンジしています。

現実には持っていないテントやギアを揃えてキャンプを楽しめます。

CampDaoの参加メンバー@katotaka_chさん含め数名の方が協力してメタバースでのキャンプ場作りに携わっています。

≫CampDaoへの参加はこちらから

CampDaoファウンダー(代表者)「しんたろー」さん

CampDaoのファウンダーを務めるしんたろーさん。NFTのウォレット作成をして20日後にはNFTコレクション「Camp Lanterns」をリリースした強者です。

CampDao内でご自身についての紹介をされています。

以下、しんたろーさんが運営する各SNSアカウント

以下、しんたろーさんとの対談記事

NFTコレクション「Camp Lanterns」をmintする手順

iPhoneで「Camp Lanterns」をmintする際の手順を解説します。

Androidでも基本の操作は一緒です。

MetaMask(メタマスク)と呼ばれるデジタルウォレットを作成してETH(イーサリアム)を購入します。

他のNFTをmintする場合にも同じ流れになるので、練習をかねて試しに1枚mintしてみましょう。

≫CampDaoへの参加はこちらから

スマホでmintする手順

MetaMask(メタマスク)をダウンロードしてアカウント登録

メタマスクとは

まずはMetaMaskをダウンロードします。iPhoneならAppleStore、AndroidならGoogle Playからダウンロードします。

タカシ
タカシ

アカウント登録の際にメモを取れる物を準備しておいてください。

≫【iPhone】MetaMask(メタマス)のダウンロードはこちら

≫【Android】MetaMask(メタマス)のダウンロードはこちら

ダウンロードが出来たら画面に表示された手順に沿って入力をします。

手順は下記の通りです。

  1. パスワードを作成で新しいパスワードを決めて入力
  2. シークレットリカバリーフレーズを公開
  3. シークレットリカバリーフレーズと呼ばれる12個の英単語を書き留めて保管する
  4. リカバリーフレーズの確認
  5. 穴抜きになったシークレットリカバリフレーズを入力して次へをクリック

以上でMetaMaskのウォレットが作成されます。

メタマスク作成時の注意点

シークレットフレーズは、誰にもみられないようにして下さい。金庫の暗証番号を他人に教えるのと同じくらい危険です。

MetaMask内でETHを購入!クレジット決済で簡単手続き

クレジット決済を行うことによってMetaMask内でETHを簡単に購入できます。VISAかMasterカードでのみ決済できます。

但し、VISAかMasterだとしてもカード会社によってクレジット決済ができません。

タカシ
タカシ

お手元にクレジットカードと身分証明証(パスポートや運転免許証)を準備してください。

以下、クレジット決済でETHを購入する手順です。

  1. MetaMaskにログインする
  2. ウォレット内の「購入」をクリック
  3. 地域や通貨の選択画面が出るのでJapanやJPYを選択
  4. 「Debit or Credit」を押して「金額に進む」をクリック
  5. ETHを購入する分の日本円を入力して「クォートを入手」をクリック
  6. 内容を確認した上で「Mercuroで購入」をクリック
  7. 購入を完了すると表示された画面が出たら自身のメールアドレスを入力して「継続」をクリック
  8. メールアドレスに送られてきた認証コードを入力
  9. 身分証に記載されている通りの名前を入力
  10. クレジット情報を入力
  11. 最後に身分証明書のアップロードと顔認証をして完了

今回の登録データは残るので、次回からはもっと簡単な手続きでETHを購入できます。

「Camp Lanterns」をmintする場合には、mint価格0.005ETHとガス代(手数料)のETHが必要です。

ガス代はmintサイトに接続してmintのボタンを押せば、実際にガス代がいくらかかるのか確認できます。

ガス代は取引するタイミングで価格が変動します。購入しようとしているタイミングがお得かどうかはガス代のチャートで確認できます。

»ETHのガス代チャート確認

ETHを購入する場合にも手数料が発生します。何度も買い足すのは手数料分が勿体無いので余裕を持ってETHを購入をしておきましょう。

ETH購入は仮想通貨取引所が確実

仮想通貨取引所でETHを購入してからMetamaskへ送金する方法が確実です。日本の大手クレジット会社の多くが仮想通貨のクレジット決済を禁止しています。最初は決済出来ても2回めの決済が出来ない場合もあります。

以下、仮想通貨取引所「Coincheck」でETHを購入する手順

クレジット決済が上手く出来ない時のためにCoinCheckで仮想通貨を購入する手順を解説しています。

以下のリンクをご参照ください。

≫Coincheck(コインチェック)からMetaMaskへETH送金の手順

mintサイトにMetaMaskを接続して「Camp Lanterns」をETHで購入

mintサイトのURLはDiscordのCampDao内にあります。

基本的に公式のDao内以外でmintサイトを公開することはありません。

タカシ
タカシ

必ずDao内のmintサイトのURLを使ってください。

≫CampDaoへの参加はこちらから

mint手順は下記のInstagramの通りで、リールにて動画で解説しています。

テキストでも手順を記載をしておきます。

  1. まずはDiscordのCampDaoにあるmintサイトURLをコピー
  2. SafariにURLを貼付けて検索
  3. mintしたい枚数を選択して、「connect」を押してMetaMaskと接続
  4. mint代とガス代の合計を確認した上で「確認」をクリック
  5. MetaMaskのウォレット内にあるNFTでmintできたか確認

上記の流れで「Camp Lanterns」をmintできます。

mint価格とガス代(手数料)

mint価格は1体が0.005ETH。購入時にはガス代と呼ばれる手数料分のETHも必要です。

»ETHのガス代チャート確認

ETHが準備できていない場合はクレジット決済の手順を参考にご覧ください。

CampDaoで「活動とNFT」の価値をアップ!まずはmint体験をお試し

キャンプ好きが集まる次世代コミュニティ「CampDao」。

メンバー同士が応援し合うことでコミュニティが盛り上がり、「自身の活動」と「DAO発のNFT」の価値が高められます。

MetaMask(メタマスク)内でETH購入のクレジット決済ができるようになって、NFT購入までのハードルがグッと低くなりました。

「Camp Lanterns」のmintを体験してあなただけのオリジナルランタンを手に入れてください。

もしクレジット決済が出来なかった時は、下記の記事をご覧ください。

仮想通貨取引所でETHを購入する方法を解説しています。

≫CampDaoへの参加はこちらから

スマホでmintする手順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA